« 院内プチ奈良ツアー | トップページ | クリスマスシーズン突入 »

正倉院

またまた奈良にやってきました。今度は正倉院を見にきました。遷都1300年さいで湧く奈良祭の最終日とあって大賑わいの人人ひと人人ひとひとでいっぱいでした。正倉院展も入場に2時間待ち。お目当てはおよそ1300年前の螺鈿紫檀(らでんしたん)の五弦の琵琶です。螺鈿細工は貝殻のきれいな模様を使って絵柄に細工していくものだそうです。マニア必見の品古くはイランインドの方よりシルクロードをたどって伝来した当時の天皇所蔵の琵琶で現代の技術で造るのも難しそうです。楽しみに見に行ったのですが人が多くてゆっくり見れませんでした、がそこはやっぱり国宝。一目見ただけでインパクトがありました。昭和27年に一度学術のために演奏をした時の録音テープで音声も披露していました。19年ぶりの出展ということで次はいつ見れるかわかりません。とても感動しました。聖武天皇のレスポールShosoin_top

|

« 院内プチ奈良ツアー | トップページ | クリスマスシーズン突入 »